1. ホーム
  2. サービス
  3. 相続生前対策

個人資産税 相続生前対策 personal property tax

相続対策を生前に考えている人は少ないですが、実は対策の効果を最大化するには、
生前から動き始めることが大切になります。
問題解決に向けて最適なご提案をさせていただきます。

相続前に考えておきたいこと

ご自身もご家族も安心して迎えたい相続。
以下のような方は、大切な資産を大切な人に、
スムーズに引き継ぐために
今から準備しておくことが大切です。

サービス紹介

Service争族対策(遺言書作成サポート、
家族信託サポート)

被相続人の遺産を巡り、相続人の間で争いが起こることを、“争族”と言います。残された家族・相続人が争族でもめることなく幸せな生活を送るためには、生前に争いを未然に防ぐ対策を行っておかなければなりません。また、いくら素晴らしい効果を生む対策提案があったとしても、本人が認知症等により意思能力がなくなってしまうと、実現が不可能になってしまうため、元気なうちに対策を行う必要があります。弊社では、財産を遺す側、受け継ぐ側、双方の想いを確かな形にするために、総合的なご提案を行い、提案内容を確実に実行するための遺言書作成や家族信託契約をサポートします。

Service相続税対策・総合資産税対策

世代を超えて受け継がれてきたファミリーの大切な資産を守り、親子孫3世代、100年に渡る承継を実現する為には、相続税だけに注目した税金対策では十分ではありません。毎年の所得税や法人税、消費税や固定資産税など、ファミリー全体に影響のある税金全てに目を行き届かせ、全体の最適納税=「税負担総額の最小化」を実現させなければなりません。
弊社では、独自の長期税負担シミュレーションシステムにより、総合資産税対策をご提案し、皆様の最適納税の実現をお手伝いしています。

Service納税資金対策

相続税は現金による一括納付が原則となっています。相続財産のうち現金及びすぐに現金化できる財産がどれくらいあるか、見込みの相続税の納付額はいくらになるかを事前に把握しておくことがポイントとなり、後者が前者を上回っている場合には事前に資金準備のための対策が必要となります。弊社では、このようなお困りごとを抱えている方に、「生命保険の活用」「資産の売却」などその状況に応じた最適なご提案をさせていただきます。
 また、2018年の法改正により遺留分侵害額請求権を行使された場合には、原則金銭での支払いを請求されることになりました。遺留分のお悩みについてもご相談いただけましたら最適なプランをご提案させていただきます。

Serviceその他(寄附)

ご自分の財産を誰にどのように残すかを考える際に、自分の母校や社会貢献のためNPO法人への寄附を選択肢にいれる方もいらっしゃると思います。弊社では、相続財産の寄附を検討する場合に遺留分との兼ね合いや所得税・相続税の判定についてトータルでサポートさせていただきます。

サービスフロー

現状分析
課題抽出

まずは現状を正確に把握して、
考え方を整理しておくことが大切です。

  • 相続人の調査・確定
  • 相続財産の調査・確定
  • 相続税試算
  • 保有資産将来キャッシュフロー分析
対策提案

対策提案はお客様の意向を中心に、
豊富な実績に基づく高度なコンサルティングをご提案します。

  • 資産分割方針の検討
  • 相続税対策の検討
  • 納税資金対策の検討
  • 資産運用・保全対策の検討
実行アフター
フォロー

お客様にご安心いただける、
万全のサポート体制

  • 対策のスケジューリング
  • 実行サポート
  • 毎年の継続モニタリング

ご契約の流れ

お問い合わせ

まずはお電話、または問い合わせフォームよりご連絡ください。

初回無料面談

初回無料の1時間の面談から始まります。面談時に財産の内容やご依頼人様の要望を把握して、簡易的なアドバイスを行わせていただきます。

ご契約

初回面談時のアドバイス及び、今後のコンサルティング計画を検討いただいた後、ご納得いただきましたら、ご契約とさせていただきます。

サポート開始

契約の締結が完了しましたら、サポートを開始いたします。状況の変化にも柔軟にご対応いたします。

お問い合わせフォーム