事例・ケーススタディ

株式会社 宮田運輸さま

経営を全従業員参画型へ!「人を育むコックピット」を導入しました!!

会社名 株式会社 宮田運輸
本社所在地 大阪府高槻市唐崎北3丁目24-12
設立 昭和42年
代表者 宮田 博文
従業員数 255名
主な事業内容 一般貨物自動車運送事業・貨物利用運送事業・産業廃棄物収集運搬損害保険代理業・倉庫業・石油類貯蔵・販売及び貯蔵施設の管理運営・建設業、人材派遣業及び労働者派遣事業
ホームページ http://www.miyata-unyu.co.jp/

Q1.導入のきっかけは?

長期ビジョンの達成へ

6年前に社長に就任し、長期ビジョンを掲げた際に達成までのプロセスを具現化するために導入致しました。コックピットの導入によりPDCAサイクルの見直しによる組織改善を図りたいと思ったのがきっかけです。

Q2.当社に依頼してどうだったか?

目標達成の道筋が見えました

経営のコックピットの導入により、事業所別、トラック別で数字による見える化が出来るようになりました。数字は、誰に対しても平等に評価、理解できます。コックピットを全従業員へ共有することにより、PDCAサイクルを円滑に回せる組織がつくり出せるようになりました。

Q3.どんな効果があったか

コックピットが人を育てるようになりました

コックピットを導入後、従業員一人一人の経営者意識が高まりました。現場従業員が自ら考え自ら行動を起こしたい!と思うような「人を育むコックピット」だと思っています。細かく事業所、車両別に、採算を算出しているので一人一人の課題が明確になります。この結果、従業員同士で自ら数字の改善を行える環境を創り出しています。これにより、長期目標達成に向けたプロセスの具現化を実現しており、導入3年で、売上高が120%にまで成長致しました。

Q4.今後の展望や期待することは?

目標達成に向かって共に歩んで欲しいと思います

税理士としてだけでなく、経営のパートナーとして目標達成に向かって共に歩んで欲しいと思います。
そしてコックピットを物流業界へ広めて頂きたいと思っています。当社だけでなく日本全体へ「人を育てるツール」として認知されるものになればと思います。

  • [創業者ブログ]小笠原が日々活動現場で感じた事を大公開!
  • [CEOブログ]クライアントの真の社外取締役でありたい。
  • [スタッフブログ]儲かり続ける会社を支援する当社のスタッフ日記!
  • [税理士.ch]才木 正行
  • 資料ダウンロード
  • メディア掲載
  • 経営に役立つ書籍(経営の参考になる本だけど紹介)
  • 御社の利益を大幅に向上?財務セカンドオピニオン
  • 出版物紹介
御堂筋税理士法人
〒541-0042
大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビル(odona)4F
TEL 06-6205-8960 / FAX 06-6205-8961
お電話でのお問い合わせ
06-6205-8960
受付時間:平日10:00~18:00 ※土日祝休み
メールでのお問い合わせ
無料相談お問い合わせ
セミナー・講演の依頼