ケーススタディ

背景・課題

工務店様向け提案

私たちは、パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(旧松下電工)の販売子会社や代理店様との数多くの取組みを行ってきたご縁から工務店様の経営相談を受ける機会がありました。工務店は、商品開発、集客、受注、打合せ、施工管理、アフターサービスというビジネスプロセスの循環で顧客サービスを提供します。つまりお客様に認知してもらい、そのお客様との接点を増やし、数あるライバルからわが社を選択してもらい、工期短縮し業務効率をあげ高い生産性を実現する。そして満足していただいたお客様からのリピートを増やし、そのお客様から紹介を受け新たなお客様を獲得するといった循環サイクルで高業績な工務店を築き上げていかなければいけません。

ある工務店様でここ数年業績が悪く借入も増えていっているので、困っているという相談を受け、月次の試算表をみせていただいたところ粗利益がマイナスで、いまの業績がわからないというものでした。その工務店様では、お施主様から前受けとしていただく代金を収益として計上し、立替で仕入先、外注先に支払ったときに費用にするといった不自然な経理処理を行っており、また工事が終わると当初想定していた利益になっておらず赤字で資金繰りも非常に厳しいということでした。そして年に数回集客イベントを行っているが新規の契約がとれず売上も減少傾向にありました。

課題
  • 月次で正確な利益を見ることができずタイムリーに業績がわからない
  • お施主様から前受けとしていただく代金と仕入先や大工さんにお支払いする立替金とのバランスが悪く資金繰りがきびしい
  • 集客イベントを行っているが受注がとれない

御堂筋税理士法人からのご提案

上記の課題を解決するために、3つの提案を行いました。いまでは、集客、受注、打合せ、施工管理、アフターサービスという一連の業務の流れを分析する経営のコックピットを作成し毎月の活動状況を見える化しております。毎月会議に同席させていただき、それを見ながら毎月の会議で課題を発見し、今後の手の打ち方を一緒に考え明日からの行動計画を目標管理シートに落とし込むことで従業員もなにをしていけばいいのかが明確になり会社の風土も明るくなりました。

現場ごとの工事台帳をきっちりつける

工務店の特徴である受注から引渡しまでの期間が長く、お金の入出金と実際の損益の計上時期にズレが生じ経理処理が煩雑であるため毎月の業績が把握できておりませんでしたので、現場ごとの工事台帳をきっちりつけ、それに基づき収益と原価の計上を行い、また経費については賞与や減価償却費を毎月平準化して計上する月次決算していきました。そうすることで業績がスピーディにわかるようになり現状を把握することができました。

物件ごとの工種別コストを集計する

物件ごとの工種別コストを集計するようになったことで当初予算と現実のコストを管理することができるようになり、工事粗利が18%から32%まで改善しました。資金繰りについても工期短縮を行い、立替ている材料代や手間賃をお施主様から速く回収することで資金繰りも改善しました。

今までのお客様のアフターサービスに力をいれる

集客の課題については、まず過去ご契約いただいたお客様の傾向を見るとお客様からや近隣の方からのご紹介が多いことがわかりました。そこで今までのお客様のアフターサービスに力をいれることでリフォームの案件も増えた上、ご紹介をいただける結果となりました。

獲得成果

現場ごとの工事台帳をつけ管理することで業績がタイムリーに把握できるようになった

お施主様からいただく前受金と仕入先等への支払条件を決めたことで資金繰りが改善した

わが社のビジネスプロセスを見える化し課題を早期に発見することで効果的な集客活動を行うことができるようになった

実際のお客様の声

経理業務の改善とともに、会社の業務の不備や非効率な部分までアドバイスをいただき、合理化でき、生産性もアップしました。

株式会社阪井金属製作所
代表取締役
阪井 博史 様

スタッフが主体的に動ける存在として活躍できるように、人材育成への取組みをより一層強めていきたいです。

北野木材株式会社
代表取締役社長
北野 眞一郎 様

スタッフの性格や特徴など、弊社のことを端から端まで把握されているコンサルティング会社は他にありません。

株式会社リブウェルヤマザキ
金井 敬 様

1回限りの講演やセミナーではなく、体系だった全社的な教育として活用しています。

東海ハウス株式会社
塚本 忠男 様

ケーススタディ一覧

御堂筋税理士法人
〒541-0042
大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビル(odona)4F
TEL 06-6205-8960 / FAX 06-6205-8961
お電話でのお問い合わせ
06-6205-8960
受付時間:平日10:00~18:00 ※土日祝休み
メールでのお問い合わせ
無料相談お問い合わせ
セミナー・講演の依頼