セミナー・外部講演

セミナー申し込み

コロナ禍で孤立する10代に企業や個人は何ができるか?企業ができる社会貢献を考える会

コロナ禍で孤立する10代に企業や個人は何ができるか?企業ができる社会貢献を考える会

労働力人口が減少していく日本。
1995年30歳未満の労働者1603万人(全体の24%)が、
2030年30歳未満の労働者1019万人(全体の16.5%)と予測されています。
※1995年は総務省統計局「労働力調査」、
 2012年以降はJILPT「平成19年労働力需給の推計」より。

この労働環境の変化は、私たち中小企業経営にとっても他人事ではありません。その要因のひとつとして、高校を中退、卒業したものの就業につかない若者が増えています。

特にこのコロナ禍では親に頼れない環境の高校生の環境や経済的な状況は悪化しています。

その中で、ライン相談で2500名を超える高校生が登録する「ユキサキチャット」を寄付で運営しているNPOがあります。

大阪が本社で不登校や高校中退、親に頼れない環境の10代の孤立を解決する認定NPO法人D×P(ディーピー)です。
全国で初めて、関西を中心に通信制高校・定時制高校で正規の授業(単位認定されるカリキュラム)を受け持っているNPO法人と言われています。

今回は、認定NPO法人D×Pの今井紀明理事長にご登壇いただき、
D×Pの活動内容や、コロナウィルスの影響がもたらす就業できない若者の課題等についてお話しいただきます。

また、企業としてこの問題にどのように関わったら良いのか?
実際にD×Pとともに活動されている 2企業のトップの方との
パネルディスカッション 「企業ができる社会貢献とは」の
ファシリテーターを 御堂筋税理士法人代表社員才木正之が務めます。
開催場所 オンラインセミナー
ご参加の方々に、WEBセミナーのログインURL等を別途お送りいたします。
URLをお送りするためにメールアドレスが必要ですので、
複数参加者がいらっしゃる場合、「お問い合わせ欄」にご記入ください。
受講料 無料

開催日とテーマ

日程 テーマ
2020年12月3日(木)
15:00 〜 16:30
ウィズコロナ、アフターコロナ。そして今すぐに。 社会のなかで孤立する人を防ぐためできることを考えましょう

・コロナウィルスの高校生への影響。認定NPO法人D×P活動内容のご紹介
・パネルディスカッション「企業ができる社会貢献とは?」

講師紹介

申し込みフォーム

お客様の情報をご入力ください。

会社名 必須
担当者様名 必須
担当者様名(フリガナ) 必須
申込者 部署・役職
ご住所 必須
郵便番号
郵便番号から住所を入力
都道府県
市区町村・番地
ビル・建物名
電話番号 必須
FAX番号
メールアドレス 必須
業種 必須
参加人数 必須
お問い合わせ内容
  • 資料ダウンロード
  • メディア掲載
  • 経営に役立つ書籍(経営の参考になる本だけど紹介)
  • 出版物紹介
  • 会計ソフト「MFクラウド会計」
御堂筋税理士法人
〒541-0042
大阪市中央区今橋4-1-1 淀屋橋三井ビル(odona)4F
TEL 06-6205-8960 / FAX 06-6205-8961
お電話でのお問い合わせ
06-6205-8960
受付時間:平日10:00~18:00 ※土日祝休み
メールでのお問い合わせ
無料相談お問い合わせ
セミナー・講演の依頼