仕事内容
育成システム

私たちの仕事は、オーナー中小企業のワンストップ・ソリューションです。そのためには、会計知識のベースの上に、経営コンサルティングのスキルが求められます。私たちがめざすところは、『各自がNo.1分野をもつ税理士コンサルタント』です。私たちにはそのノウハウがあり、また育成のしくみと支援の風土があります。あなたがその気であれば、ここには豊かな成長環境があるのです。

税理士の仕事とは?

経営に言及し課題解決していける
コンサルタントである

税理士の仕事は、一般にはお客様からの依頼を受けて、帳簿を作ったり、決算書と申告書を作ったりすることだと考えられています。しかし、オーナー中小企業の社長の立場からいえば、毎月顧問料を払っている唯一の(数字≒経営)専門家であり、経営について意見を求め、アドバイスをもらいたいと願うのは当然のことです。ですから『私たちの考える税理士』とは、お客様の数字を知り尽くしたうえで、経営に言及し課題解決していけるコンサルタントであるといえます。

税理士は、企業の町医者たれ!
株式会社ハピネット 元会長 井平康彦氏

私たちが目指す税理士の仕事

物心両面で豊かな人生を創りあげる

私たちがめざす税理士の仕事とは『税理士コンサルタント』です。あなたが入社した場合も、中小企業の会計と税務について品質を担保できるレベルで仕事をこなすこと、そしてお客様の経営課題を共有し、方向を示し、ともに課題を解決していくことが重要な仕事となっていきます。

その中で、あなたなりに「私は、この分野でNo.1だ!」といえる専門領域を築いていってほしいと思います。お客様に信頼され、一流の仕事をし、それにふさわしい報酬を受け取り、物心両面で豊かな人生を創りあげてほしいものです。

月刊実務経営ニュース

私たちの目指す「個性派税理士コンサルタント集団」としての御堂筋税理士法人の取り組みが業界紙に掲載されました。

[巻頭特別企画] 躍進を続ける御堂筋税理士法人、若手スタッフに事務所発展の秘訣を訊く

PDFをみる

育成システムの考え方

一生、勉強である!

入社したあなたは、私たちの人材育成プログラムにそってトレーニングを受けていくことになります。6ヵ月の新人プログラム、3年間での税務業務習得、コンサルティングスキル習得を経て、最後に「No.1分野を創る!」という順序になります。 新人プログラムでは社内外の研修、お客様の会社での体験勤務を経て、同行訪問や業務がはじまります。税務業務習得では、お客様への訪問と監査、決算、個人の確定申告などを通じて、確かな業務品質を獲得するとともに、お客様のご依頼にお応えできるよう、法人・所得・消費・相続・通則の各税法をしっかり学びます。

コンサルティングスキルは、先輩との同行と補助、社内で開くセミナーの講師、専門スキル研修への参加、お客様の社内プログラムの講師などを経てスキルを獲得していきます。私たちは、組織をあげて毎月社内での研修を行い、有為な人材を育てていこうと努力しているのです。小笠原が敬慕する森 信三先生も、「一度しかない人生では志を立てることが最重要で、それを読書と実践を通じて実現していくことが肝要だ」と教えてくださっています。私たちはその教えを愚直に実行し続けています。

教育制度について

仕入れがなければ売上はありません。私たちの仕事の仕入れは勉強なのです。
所内のスタッフ全員での月一日研修があり、社外研修も積極的に参加していけます。
たくさんの勉強をし、その成果をお客様に提供して、お客様がよくなっていただけるのが私たちの願いです。

  • 新人教育

    入社後の1ヶ月目は、事務所理念の共有、マナー研修、外部セミナー受講などを行い、2ヶ月目からお客さまへの出向研修を行います。3ヶ月目以降については、先輩の監査同行および補助などを経験していただきます。また単独での監査訪問やWeb学習、外部セミナー受講なども引き続き行っていきます。

  • 実践力養成講座

    入社後の1年目では、社内勉強会やコミュニケーションスキル研修、外部セミナー受講、OJTなどを行います。2年目は経営計画書の作成セミナーや事務局業務、3年目は経営計画書作成セミナーのサポートおよび、ミニセミナーの受講体験などを経験していただきます。

御堂筋税理士法人の魅力先輩スタッフ座談会

先輩スタッフに聞く
御堂筋税理士法人の魅力

詳しくみる

御堂筋税理士法人がわかるキーワードでみる御堂筋税理士法人

御堂筋税理士法人の実績や
取り組みをキーワードでご紹介

詳しくみる

超えてゆく話をしよう採用プロモーション動画

経営者とともに悩み考え続ける
御堂筋税理士法人を動画でご紹介

詳しくみる