キャリアプラン

各階層ごとに各種セミナーなどを受講しながら、キャリアアップを図っております。

キャリアアップモデルケース

新卒採用

2010年入社 扇原 実之(おぎはら のりゆき)


同志社大学経済学部卒業後、立命館大学大学院法学研究科を経て、御堂筋税理士法人に入社。入社当初から、建設業(工務店やリフォーム店など)や製造業のお客様を主に担当している。会計・税務の実務経験を積極的に積んで、その姿勢や実績が認められ、入社4年目でP2に昇格。
その後、工務店向けセミナーや製造業向けの勉強会など、顧客のパートナーとして、会計・税務以外にも顧客の役立つ情報提供やセミナーを企画し、問題解決に取り組む。また、お客様の経営サポートとして、経営管理ツール「経営のコックピット」を用いた経営会議の運営にも積極的に行い、複数のお客様からもリピートをいただいている。
その実績もあり、8年目にM1に昇格した。現在は、「Solution&Accompany」の理念のもと、税務顧問として顧客と接するとともに、外部セミナー講師や会議支援など幅広い活動を行っている。
2008年3月 同志社大学 経済学部 卒業
2010年3月 立命館大学大学院 法学研究科税法専攻 卒業
2010年4月 小笠原・河原事務所(現:御堂筋税理士法人)入社
2013年8月 税理士として登録。
2013年12月 若手の中でも様々な取り組みが評価され、その年の年間MVPに選ばれる。
2014年1月 実務に積極的に取り組んでいる姿勢が評価されP2へ昇格
2017年3月 人材採用の一環として、御堂筋税理士法人にインターン制度の導入をするプロジェクトリーダーとして活動。
2018年1月 建設業や製造業向けの業績改善手法やセミナーを企画し、社内外で一定の評価をいただきM1へ昇格。
2018年現在 現在、主に製造業や工務店の税務顧問先25件、経営コンサル先5件、その他業績改善などのスポットセミナーを多数実施している。

スタッフ紹介をみる

御堂筋税理士法人の魅力先輩スタッフ座談会

先輩スタッフに聞く
御堂筋税理士法人の魅力

詳しくみる

御堂筋税理士法人がわかるキーワードでみる御堂筋税理士法人

御堂筋税理士法人の実績や
取り組みをキーワードでご紹介

詳しくみる

超えてゆく話をしよう採用プロモーション動画

経営者とともに悩み考え続ける
御堂筋税理士法人を動画でご紹介

詳しくみる